アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
Ver9.0 Ver.8.5 および Ver.8.0 カテゴリ一覧
No.4090  日付:2017-11-30 11:00:00
質問 Ver9.0 Ver.8.5 および Ver.8.0 のカテゴリ一覧はありますか。
また、バージョンアップする事によってカテゴリ毎のフィルタリング設定はどうなりますか。

回答 Ver.7.0 以前から、Ver9.0、Ver.8.5 および Ver.8.0 にバージョンアップした場合、基本的には旧バージョンの設定を引き継ぎます。
Ver.8.0またはVer.8.5で新設されたカテゴリは基本的に許可になります。
Ver8.5で新設された[システムコンテンツ]カテゴリは、未分類カテゴリの設定を引き継ぎます。
Ver8.5SP2で新設された[ITサービス]-[ダイナミックDNS]カテゴリは、未分類カテゴリの設定を引き継ぎます。
Ver9.0ではカテゴリの変更はありません。Ver8.5SP2と同じです。

詳細は添付の資料を参照ください。

●Ver.8.5SP2 / Ver9.0の資料(添付ファイル欄参照)
   ISWFv8.5SP2_v9.0_フィルタリングカテゴリ一覧
   ISWFv9.0_フィルタリングカテゴリ比較表(Ver7.0とのカテゴリ比較)
   ISWFv7-v8.5sp2_v9_ルール移行チェックシート

●Ver.8.5 の資料(添付ファイル欄参照)
   ISWFv8.5_フィルタリングカテゴリ一覧
   ISWFv8.5_フィルタリングカテゴリ比較表(Ver7.0とのカテゴリ比較)

●Ver.8.0 の資料(添付ファイル欄参照)
   ISWFv8_フィルタリングカテゴリ一覧
   ISWFv8_フィルタリングカテゴリ比較表(Ver7.0とのカテゴリ比較)

※「ISWFv7-v8_ルール移行チェックシート」と「ISWFv7-v8_フィルタリングカテゴリ比較表」は、
   Ver7.0にて「exDB」※を使用していない場合(通常DBをご利用の場合)の資料です。
   「exDB」※をご利用の場合のルール移行の仕様は、FAQ No.2244
   「バージョンアップ概要・注意事項(7.0→8.0)」の資料をご確認ください。

※「exDB」とは
   2012年6月20日より、金融カテゴリに分類されるサイトのURLを
   トップページから登録するよう、データベースの登録ポリシーを
   改定しました。
   改定前の旧登録ポリシーに基づいたデータベースも選択できるよう
   2012年7月24日より、準備したのが「exDB」になります。
   この「exDB」はダウンロード先URLの末尾がexになります。
   「exDB」についての詳細は、FAQ No.4089 をご覧ください。

※ISWFv8.5_フィルタリングカテゴリ比較表を修正しました。(2014/8/6)
※ISWFv8.5SP2の内容を追記いたしました。(2016/9/8)
※ISWF v9.0の内容を追記しました。(2017/11/30)
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 8.0 , 8.5 , 8.5SP2 , 9.0 対象ビルド  
添付ファイル ISWFv8.5SP2_v9.0_フィルタリングカテゴリ一覧.pdf
ISWFv9.0_フィルタリングカテゴリ比較表.pdf
ISWFv7-v8.5sp2_v9_ルール移行チェックシート.xls
ISWFv8.5_フィルタリングカテゴリ一覧.pdf
ISWFv8.5_フィルタリングカテゴリ比較表.pdf
ISWFv8_フィルタリングカテゴリ一覧.pdf
ISWFv8_フィルタリングカテゴリ比較表.pdf
添付URL バージョン毎のカテゴリ対比表について(v3.1 - v7.0)
バージョンアップ時の注意点などありますか?
【Ver.5.0~Ver.7.0】金融カテゴリに分類されるサイトをトップページで規制させない方法
一般情報
アンケートにご協力ください