アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
URLが長いサイトの閲覧ができない
No.2020  日付:2014-10-30 17:30:00
質問 業務で使用している社内のサイトで、URLが極端に長いものが
あります。InterSafe サーバを経由すると、次のような
メッセージが表示され閲覧ができません。
原因と対処方法を教えてください。

015022 Length of the HTTP request line exceeded the acceptable range.

011040 Length of the request/response line exceeded the acceptable range.

回答 InterSafe で処理が可能なリクエストラインの長さを超えた場合に出力されます。
デフォルトでは、リクエストラインの処理の長さは最大2048(Byte)です。

InterSafe Ver.5.0 Service Pack 2以降では、system.inf の次のキーを変更することで、
リクエストラインの最大長を変更できます。

■変更するファイル
/conf/sys/system.inf

■変更箇所
[PROXY_CFG]
MAX_LINE_SIZE=4096(デフォルト2048)

※デフォルトでは記載されておりませんので、追記していただきますようお願いいたします。
※上記の設定キーは InterSafe WebFilter ver5.0 SP1 HotFix2(Build0548)から追加されました。
   Ver.5.0 Service Pack 2より古いバージョンをご利用の
場合は、InterSafe WebFilterの
   バージョンアップをお願い致します。
MAX_LINE_SIZEを増加した場合、これまでエラーで処理されていなかったリクエストが処理
   されるようになりますので、物理メモリの使用量及びCPU使用率が、多少増加する可能性は
   ございますが、極端な増加はござません。
※マスタ/スレーブ構成で、スレーブに設定を反映させる方法は添付URLをご参照ください。

変更後、設定反映のため、InterSafe のフィルタリングサービスを再起動してください。

対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン ALL 対象ビルド  
添付URL フィルタリングサービスを再起動する方法
マスタサーバとスレーブサーバの設定同期について
一般情報
アンケートにご協力ください