よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:1666
作成日: 2018/06/20
InterSafe WebFilterのサービスを再起動するには

InterSafe WebFilterのサービスを再起動するにはどうすればいいですか。

InterSafe WebFilterのサービスの再起動方法についてご案内します。

●Windows版
[コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]→[管理ツール]→
[サービス]をクリックします。
サービス一覧に表示された各サービス名にカーソルを合わせ、
右クリックメニューから停止/起動してください。

 ・管理サービス
   InterSafeAdminControl
 ・拡張Webサービス
   InterSafeWebservice
 ・フィルタリングサービス
   InterSafeProxyControl
 ・集計ログサービス(Ver9.0以降)
   InterSafeDataCollectorControl

●Linux、Solaris版>
  以下のコマンドで再起動してください。

  ・管理サービス
    停止:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsadmin stop
    起動:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsadmin start

  ・拡張Webサービス
    停止:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsweb stop
    起動:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsweb start

  ・フィルタリングサービス
    停止:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsproxy stop
    起動:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsproxy start

  ・集計サービス(Ver9.0以降)
    停止:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amscollector stop
    起動:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amscollector start
 
  以下のコマンドで、すべてのサービスを一度に停止/起動することも可能です。

    停止:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsmain stop
    起動:<導入ディレクトリ>/intersafe/bin/amsmain start

対象バージョン
All
対象ビルド
 
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top