アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
LDAP連携時にグループ変更が反映されるタイミング
No.1814  日付:2018-11-02 16:10:00
質問 LDAP連携時、認証キャッシュに保持された状態のユーザの
グループをLDAPサーバ上で変更した場合、すぐに変更は反映
されますか。反映されないとするとどのタイミングで反映
されるのか教えてください。

回答 認証情報のキャッシュにグループ情報が含まれますので、キャッシュ時間内であれば
変更前のグループで認証される場合があります。
LDAPサーバ上でグループ変更後、即座に反映させる場合は、LDAP認証キャッシュを
クリアします。 

●LDAP認証キャッシュのクリア
(Ver8.0以降の場合)
 管理画面[サーバ管理]-[認証設定]の「LDAP認証キャッシュ:」にて「クリア」ボタンを
   クリックします。
(Ver7.0の場合)
 管理画面[システム管理]-[認証設定]の「LDAP認証キャッシュ:」にて「クリア」ボタンを
   クリックします。

なお、LDAPサーバのユーザをISWF上に登録して運用している場合は、LDAPサーバでの
グループの変更は反映されないため、ISWFの管理画面にてユーザを適用したいグループへ
移動してください。

●LDAP連携解除
(Ver8.0以降の場合)
 管理画面-[サーバ管理]-[認証設定]にて「BASIC認証>LDAP連携を行う」、
 「NTLM認証」以外の認証方式に切り替える。
(Ver7.0の場合)
 管理画面-[システム管理]-[認証設定]にて「BASIC認証>LDAP連携を行う」、
 「NTLM認証」以外の認証方式に切り替える。

 ※管理画面にてユーザを削除した場合は、元の認証方式に戻した後、再度、ISWFへの
      ユーザ登録を行ってください。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 7.0 , 8.0 , 8.5 , 9.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください