よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:2991
作成日: 2020/05/14
InterSafe WebFilterでLDAP連携可能なLDAPサーバについて
InterSafeでLDAP連携が可能なLDAPサーバは以下のとおりです。

■Ver9.1 SP1 (Build1401以降)の場合
・Active Directory:Windows Server 2012
・Active Directory:Windows Server 2012 R2
・Active Directory:Windows Server 2016
・Active Directory:Windows Server 2019
・OpenLDAP 2.4.35
・Oracle Directory Server Enterprise Edition 11 g R2

※Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2 およびWindows Server 2016、
 Windows Server 2019ではActive Directory ドメインサービス(AD DS)が必要です。
 Active Directoryライトウェイトディレクトリサービス(AD LDS)には対応していません。
※NTLM認証及びKerberos認証はWindows Server 2012、Windows Server 2012 R2、
 Windows Server 2016、Windows Server 2019が対応しています。


■Ver9.0 SP1 (Build1201以降) 並びに Ver9.1 (Build1301以降) の場合
・Active Directory:Windows Server 2008 (SP2推奨)
・Active Directory:Windows Server 2008 R2 (SP1推奨)
・Active Directory:Windows Server 2012
・Active Directory:Windows Server 2012 R2
・Active Directory:Windows Server 2016
・OpenLDAP 2.4.35
・Oracle Directory Server Enterprise Edition 11 g R2

※Windows Server 2008,Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、
 Windows Server 2012 R2 およびWindows Server 2016ではActive Directory 
 ドメインサービス(AD DS)が必要です。
 Active Directoryライトウェイトディレクトリサービス(AD LDS)には対応していません。
※NTLM認証及びKerberos認証はWindows Server 2008、Windows Server 2008 R2、
 Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2016 
 が対応しています。


■Ver9.0 (Build1101以降)の場合
・Active Directory:Windows Server 2008 (SP2推奨)
・Active Directory:Windows Server 2008 R2 (SP2推奨)
・Active Directory:Windows Server 2012
・Active Directory:Windows Server 2012 R2
・Active Directory:Windows Server 2016
・OpenLDAP 2.4.35
・Oracle Directory Server Enterprise Edition 11 g R2

※Windows Server 2008,Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、
   Windows Server 2012 R2およびWindows Server 2016ではActive Directory
   ドメインサービス(AD DS)が必要です。
   Active Directoryライトウェイトディレクトリサービス(AD LDS)には対応していません。
※NTLM認証及びKerberos認証はWindows Server 2008、Windows Server 2008 R2、
   Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2016 が
   対応しています。


■Ver8.5 SP2 (Build1001降)の場合
・Active Directory:Windows Server 2008 (SP2推奨)
・Active Directory:Windows Server 2008 R2 (SP2推奨
・Active Directory:Windows Server 2012
・Active Directory:Windows Server 2012 R2
・OpenLDAP 2.4.35・Oracle Directory Server Enterprise Edition 11 g R2

※Windows Server 2008,Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012および
   Windows Server 2012 R2ではActive Directory ドメインサービス(AD DS)が必要です。
   Active Directoryライトウェイトディレクトリサービス(AD LDS)には対応していません。
※NTLM認証及びKerberos認証はWindows Server 2008、Windows Server 2008 R2、
   Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2 が対応しています。


■Ver8.5 SP1 (Build0870以降) の場合
・Active Directory:Windows Server 2008 (SP2推奨)
・Active Directory:Windows Server 2008 R2 (SP1推奨)
・Active Directory:Windows Server 2012
・Active Directory:Windows Server 2012 R2
・OpenLDAP 2.4.35
・Oracle Directory Server Enterprise Edition 11 g R2

※Windows Server 2008,Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、および
   Windows Server 2012 R2では、Active Directory ドメインサービス(AD DS)が必要です。
   Active Directoryライトウェイトディレクトリサービス(AD LDS)には対応していません。


■Ver8.5 (Build0853以降) の場合
・Active Directory:Windows Server 2008 (SP2推奨)
・Active Directory:Windows Server 2008 R2 (SP1推奨)
・Active Directory:Windows Server 2012
・OpenLDAP 2.4.35
・Oracle Directory Server Enterprise Edition 11 g Release2

※Windows Server 2008,Windows Server 2008 R2およびWindows Server 2012では
   Active Directory ドメインサービス(AD DS)が必要です。
   Active Directoryライトウェイトディレクトリサービス(AD LDS)には対応していません。


■Ver8.0 (Build0806以降)  並びに Ver7.0 SP1(Build0733以降) の場合
・Active Directory:Windows Server 2003 (SP2推奨)
・Active Directory:Windows Server 2008 (SP2推奨)
・Active Directory:Windows Server 2008 R2 (SP1推奨)
・OpenLDAP 2.2.26~2.4.23
・Oracle Directory Server Enterprise Edition 11 g Release 1

※Windows Server 2008およびWindows Server 2008 R2では、Active Directoryドメイン
   サービス(AD DS)が必要です。
※Active Directoryライトウェイトディレクトリサービス(AD LDS)には対応していません。


■Ver7.0 (Build0715以降)の場合
・Active Directory:Windows Server 2003 (SP2推奨)
・Active Directory:Windows Server 2008 (SP2推奨)
・Active Directory:Windows Server 2008 R2
・OpenLDAP 2.2.26~2.4.23
・Sun Java System (SunONE) Directory Server 6.1~6.3
・Sun Java System (SunONE) Directory Server 7

※Windows Server 2008およびWindows Server 2008 R2では、Active Directoryドメイン
   サービス(AD DS)が必要です。
※Active Directoryライトウェイトディレクトリサービス(AD LDS)には対応していません。
対象バージョン
All
対象ビルド
 
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top