アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
画像検索サイトの検索結果(サムネイル画像)の規制について
No.949  日付:2015-02-24 09:40:00
質問 画像検索サイトの検索結果(サムネイル画像)の規制について教えてください。

回答 InterSafeのデータベースでは、検索サイトの画像検索結果(サムネイル画像)を
現在以下のカテゴリに登録しております。

●InterSafe WebFilter
 Ver8.0以降[ITサービス]-[ウェブアーカイブ・キャッシュ]
 Ver7.0[セキュリティ・プロキシ]-[検索キャッシュ]

●InterSafe CATS
 Ver5.0以降[ITサービス]-[ウェブアーカイブ・キャッシュ]
 Ver4.x[セキュリティ・プロキシ]-[検索キャッシュ]
 InterSafe CATSの場合、「フィルタリング対象」を「すべて」にすることで、
 サムネイルなどの画像ファイルもフィルタリング対象になります。

 設定箇所(InterSafe CATS)
 管理画面[フィルタリング設定]-[規制オプション]より、「フィルタリング対象」を
 「すべて」に変更します。
 ※制限事項により、スマートデバイスにてsafeブラウザをご利用の場合、サムネイル画像は
 フィルタリングの対象となりません。

【Google画像検索の制限】
Googleではすべての通信が暗号化されているため、上記カテゴリを規制に
設定しても意図したフィルタリングが行われないケースがあります。

●InterSafe WebFilter
 サムネイル画像のURLはホスト(ドメイン)単位で上記のカテゴリに登録されているため、
 HTTPSデコード機能の有効/無効に関わらず、サムネイル画像の規制が可能です。

●InterSafe CATS
 Ver4.5以前のInterSafe CATSでは、HTTPSデコード機能が無効な場合には
 HTTPS通信のフィルタリングを行いませんので、Googleの画像検索は
 フィルタリング対象となりません。

 Ver4.6以降では、「HTTPSフィルタリング」機能が無効の場合も、Webサーバの
 ホスト単位でHTTPS通信のフィルタリングを行うことが可能です。
 Ver4.5以前のモジュールを適用したクライアントが混在する環境で、Googleの
 画像検索結果を規制する場合は、「HTTPSフィルタリング」機能を有効にして下さい。


※Googleの一部サムネイル画像の表示には、データURIスキームを利用しています。
 データURIスキームが利用された画像は、フィルタリング対象外のため規制はできません。
 こちらは制限事項になりますので、一部非表示にならない画像があることをご了承ください。

※Google側の機能変更により、上記の設定では意図したフィルタリングが
 行われないケースがありますのでご注意ください。
対象製品 InterSafe CATS, InterSafe WebFilter
対象バージョン All 対象ビルド  
添付URL 【InterSafe WebFilter】HTTPS解析機能を使いたい
【InterSafe CATS】HTTPSフィルタリングの設定について
一般情報
アンケートにご協力ください