アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
コントロールサーバが停止した場合の動作
No.927  日付:2010-06-08 14:40:00
質問 コントロールサーバが停止した場合の動作を教えてください。

回答 【Squid版】
■詳細
InterSafeのコントロールサーバが停止した場合に、全ての
アクセスにInterSafeの規制画面を表示させるか、表示させ
ないかを設定で変更することができます。

[proxy.inf]内の[CONNECT_RETRY=*]の値によります。

*が0の場合(初期値): 全てのWebの閲覧が規制されます。
*が1以上の場合: 規制されずにWebの閲覧が出来ます。

設定変更後はSquidの再起動もしくは再読み込みをお願いいたします。

【ICAP版】
■詳細
InterSafeのコントロールサーバが停止した場合に、Netcache、
BlueCoatの以下の設定で全てのアクセスを表示させることが出来ます。

■手順
・BlueCoat
1.Policy--VisualPolicyManagerタブのスタートボタンを押下
します。
2.Blue Coat Visual Policy Managerを開きます。
3.RuleのUse ICAP Request Serviceをクリックします。
4.on communication error with ICAP service内の
Bypass ICAP service and process the requestに
チェックを入れます。

・NetCache
[setup]タグ--[ICAP]--[ServiceFarms]の設定で
Bypass on Failure: という項目がありますので
そこにチェック入れてください。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 1.0 , 2.1 , 3.1 , 3.5 , 5.0 , 6.0 , 6.5 , 7.0 対象ビルド for Squid Ver1.0以降、for ICAP Ver2.1以降
一般情報
アンケートにご協力ください