アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
Windows2003Serverの運用面での制限事項について
No.869  日付:2006-11-13 16:18:54
質問 Windows2003Serverの運用面での制限事項について教えてください。

回答 1)Windows2003Server上ではJRE v1.3.1_09をインストールする
 ことができません。
 また、InterSafeの管理コンソールをJRE v1.4.2_02にて開くと
 本来のJREで正常動作する管理画面が、JRE側の互換性の問題から、
 文字が欠けるなどしてうまく表示されません。
JRE v1.3.1_09が動作対象となっている、Windows2000や
WindowsXP等のPCよりInterSafeの管理コンソールを開いて
 いただくか、(JRE v1.3.1_14以降での使用。ただし、1.3.
 1_15以下では脆弱性の問題がありますので)1.3.1_16以降を
 ご使用ください。

2)Windows Server 2003 Service Pack 1の機能である、DEP機能
 (データ実行防止機能)がサポートされるハードウェア環境で、
Internet Explorer 6.0から管理画面を表示した場合、認証後の
 管理画面表示にてInternet Explorer 6.0が強制終了してしまいます。
SP1適用後、システムのプロパティ→[詳細設定]-[パフォーマンス設定]
-[データー実行防止]で「Internet Explorer」を追加してください。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 3.1 , 3.5 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください