よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:5603
作成日: 2021/06/07
DBの更新処理に失敗する

DBの更新処理が失敗します。
また、「URLデータベースのロード処理に失敗しました。」という異常発生通知メールが届きます。

対処方法を教えてください。

[対応手順]
■その1
1.InterSafe WebFilterのフィルタリングサービスを停止します。

  <参考FAQ>
  ・InterSafe WebFilterのサービスを再起動するには
     http://support.alsi.co.jp/faq_detail.html?id=1666&category=&page=1
 
2.管理画面より手動でURLデータベースの更新を行ないます。
 
 <参考FAQ>
 ・手動でURLデータベースを更新する方法
    https://alsifaq.dga.jp/faq_detail.html?id=5344&category=&page=1
 
3.最新のURLデータベースがダウンロードされたことを確認します。
  ※データベース情報の項目の「DB日付」が本日の日付になって いることを確認します
 
<参考FAQ>
・URLデータベースのバージョン情報を取得するには
   http://support.alsi.co.jp/faq_detail.html?id=1589&category=&page=1
 
上記で改善しない場合は、「その2」の手順をご対応ください。
 
■その2
※ここではWindows版の場合でご案内しておりますが、[C:\InterSafe\]はインストールフォルダに読み替えて実施を
   お願いいたします
 
1.InterSafe WebFilterの全サービスを停止します。
 
2.以下のデータベースを削除します。
 
<削除するファイル>
   C:\InterSafe\lib\data\urlDbA.map
 
  ※削除できない場合は、C:\InterSafe\lib\data を C:\InterSafe\lib\data.old にリネームしてください。
  その後、C:\InterSafe\lib\data.old 内のファイルから、urlDbA.map以外のファイルを 新たに作成したC:\InterSafe\lib\data に移動します。
 
上記の手順がすべてできない場合は、以下の手順をお試しください。
 
  【手順】
   ①.サーバのサービス一覧よりInterSafe WebFilterのサービスを OS起動時に自動起動しないように設定します。
      サービスの一覧より「InterSafe~」のサービスを右クリック →プロパティ→[全般タブ]の「スタートアップの種類」を
      手動に変更し、[OK]ボタンをクリックします。
   ②.OSを再起動します。
   ③.C:\InterSafe\lib\data\urlDbA.mapを削除します。
 
  上記も実施不可の場合は、SafeModeでサーバを起動し、urlDbA.mapを削除してください。
 
3.InterSafe WebFilterの全サービスを起動します。
 
 <参考FAQ>
  ・InterSafe WebFilterのサービスを再起動するには
      http://support.alsi.co.jp/faq_detail.html?id=1666&category=&page=1
 
4.サンプルデータベースをダウンロード後、正規のデータベースを します。
 
【手順】
 ①.管理画面へログインします。
 ②.[サーバ管理]-[データベース設定]へ進み、「選択」ボタンを 押します。(データベース設定編集画面を開きます)
 ③.ライセンスキーに設定しているライセンスキーの末尾に、任意の 文字を1文字(aなど)足して保存します。
 ④.データベース設定画面へ戻り、「データベース更新」ボタンを 押します。
 ⑤.サンプルデータベースがダウンロードされたことを確認します。
 ⑥.データベース設定編集画面を開き、ライセンスキーを元に戻して 保存します。
 ⑦.データベース設定画面へ戻り、「データベース更新」ボタンを 押します。
 ⑧.正規のデータベースがダウンロードされたことを確認します。
   ※データベース情報の項目の「DB日付」が本日の日付になって いることを確認します
 
5.Web閲覧動作をご確認ください。

  また、正常にダウンロードできているかについては以下の点をご確認ください。

[確認1]
データベース更新時に「InterSafe_matching.log」に以下のログが出力されていないこと

 ・デフォルト出力先
 C:\InterSafe\logs\InterSafe_matching.log
   
 ・出力例
 061505 Failed to read file. file = C:\InterSafe\lib\data\urlDbA.map,errno = 0,strerror = No error
    061525 Failed to move file. C:\InterSafe\lib\data\urlDbB.map -> C:\InterSafe\lib\data\urlDbA.map , LastError = 0x32,FormatMessage = プロセスはファイルにアクセスできません。別のプロセスが使用中です。
    061518 Failed to move file. C:\InterSafe\lib\data\urlDbZ.map -> C:\InterSafe\lib\data\urlDbA.map , LastError = 0x32,FormatMessage = プロセスはファイルにアクセスできません。別のプロセスが使用中です。
    061519 Failed to restore urlDb MMAP(Z->A). try restore urlDb MMAP(0).
 
[確認2]
アクセスログ(http.log)に判定カテゴリが出力されていること

 ・デフォルト出力先
 C:\InterSafe\logs\InterSafe_http.log

 ・出力例
  YYYY/MM/DD 15:00:00 HTTPS (IPアドレス) TESTグループ test - Allowed - 0 www.alsi.co.jp 78340 571 137 - - データベースマッチ ITサービス\IT ITサービス\IT - - https://www.alsi.co.jp:443 - CONNECT -
   
 ※判定カテゴリ情報はアクセスログの18番目の項目に出力されます。上記の例では[ITサービス\IT]です。

 <参考FAQ>
  ・アクセスログ形式(Ver9.1,Ver9.0,Ver8.x)
     http://support.alsi.co.jp/faq_detail.html?id=4110&category=&page=1

手順は以上です。
対象バージョン
8.0以降
対象ビルド
 
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top