アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
-
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 └
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
Microsoft Office 365が同居している場合の注意事項
No.5437  日付:2019-12-09 14:27:00

回答

Microsoft Office 365へのアクセスがフィルタリングによりカテゴリ規制されている場合は、
例外URLでアクセスを許可してください。登録方法は 例外URLの登録方法 をご覧ください。

各種Microsoft製品のアクセス先はMicrosoftの以下のドキュメントに記載されています。
Office 365 の URL と IP アドレスの範囲 | Microsoft Docs - エンドポイント一覧 [外部リンク]

併せて、各種無効化機能の違い もご覧ください。

過去のお問い合わせの例

以下に、過去の問い合わせの例と、その対策を記載します。これらはMicrosoftの仕様変更などにより
現在では有効な対策ではない可能性もございます。お困りの際はお気軽に お問い合わせ ください。

Exchange Onlineが正常に動作しない

フィルタリング無効アプリケーションrundll32.exe を登録することで改善します。登録方法は
CATSインストール後、同居するアプリケーションが正常に動作しない をご覧ください。

Webメール一般の閲覧を規制し、Outlookだけ利用を許可したい

コミュニケーション > ウェブメール カテゴリの閲覧を規制設定とした上で、
上記のMicrosoftのドキュメントに記載のURLへの接続を許可する設定とします。

個人アカウントの利用を規制したい

例外URLなどで login.live.comITサービス > IT カテゴリ)へのアクセスを
例外URLで規制することで、個人アカウントによるログインを防止できます。
カテゴリ規制を行い、法人ログインのみを許可する場合は、sharepoint.com
例外URLとして許可してください。

対象製品 InterSafe CATS
対象バージョン   対象ビルド  
添付URL CATS と同居するアプリケーションの注意事項 Ver.5.0(Build0607)、Ver.5.1(Build0626)
一般情報
アンケートにご協力ください