よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:5327
作成日: 2019/03/25
ポストログデータの自動削除が失敗する

毎月1日に実施されるデータ自動削除処理で、ポストログデータの自動削除に失敗します。
システムログに以下のログが出力されています。

●system.log(抜粋)

日時 [Aries] : jp.co.alsi.aries.system.datamng.DataConfigServiceImpl: 200009: function[autoDelPostLog()] comment:[[] 
(Auto_Delete) ポストログデータ削除開始 削除対象期間[-YYYY/MM以前]]
日時 [Aries] : jp.co.alsi.aries.system.datamng.DataConfigServiceImpl: 200010: function[autoDataDelete()] comment:[[]
(Auto_Delete)ポストログデータ削除失敗 [ERROR: column "column1" does not exist ポジション: 38]]

----------

LogDirectorのデータ自動削除は、標準で毎月1日0時に実行されます。
上記ログは、対象のログテーブルに"column1"というカラムが存在しないため、
データを削除できないというエラーです。

LogDirector Ver.4.0 Build 04.00.04 以前をご利用の場合は、上記の事象が発生
いたします。
ご不便をおかけいたしますが、ポストログを削除する場合は、管理画面の下記項目から
手動削除をご対応くださいますようお願いいたします。

※本事象は、自動削除でのみ発生いたします。
※ポストログが残り続けると、DBサイズが肥大化することが想定されます。

 管理画面該当項目
 [システム管理] - [データ管理] - 手動削除メニューへ

 絞り込みのプルダウンから「ポストログ」を選択します。
 削除したいログにチェックをつけ、「削除」ボタンを実行します。

本事象については、Ver.4.0 Build 04.00.10 にて修正済みです。
LogDirectorをバージョンアップいただけますようお願いいたします。
(※04.00.00 以降の製品から 04.00.10 へはアップデータをご利用いただけます)

製品プログラムおよびアップデータは、ユーザ様専用ダウンロードサイトより
ダウンロードいただけます。以下をご参照ください。

対象バージョン
4.0
対象ビルド
04.00.01~04.00.04
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top