アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
-
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 └
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
マスタの設定ファイルからスレーブ情報を削除する手順
No.5296  日付:2019-02-13 14:37:00

回答 マスタの設定ファイルからスレーブ情報を削除する手順についてご案内いたします。

■管理画面からスレーブ情報を削除する方法
   [サーバ管理] → [サーバ設定] → 削除対象のスレーブを選択 →
   [削除]ボタンをクリックします。

   ※管理画面よりスレーブ情報を削除すると、削除されたスレーブサーバの
      フィルタリングサービスと管理画面サービスが停止しますのでご注意
      ください。

■手動で削除する方法
※以下の作業はすべてマスタサーバにて行います。

●事前作業
   ①事前にconfフォルダのバックアップを取得してください。
   ②スレーブが複数台ある場合は、削除対象のスレーブのサーバIDを確認します。
   ○確認方法
      以下のコマンドを実行します。
      /<InterSafe WebFilter導入ディレクトリ>/bin/amsserver

     表示例)
     0 マスタサーバ(Master) build0611 192.168.60.1 ---- running
     1 スレーブサーバ1 192.168.60.2 synchronized running
     2 スレーブサーバ2 192.168.60.3 synchronized running

     表示結果の1番左の数値がサーバIDです。
     サーバIPが192.168.60.2のスレーブのサーバIDは「1」です。

●削除作業
   ①サーバIDが確認できましたら、以下のファイルより対象のスレーブの行を
      削除します。下記いずれのファイルも先頭にサーバIDが記載されています。
     ・/<InterSafe WebFilter導入ディレクトリ>/conf/sys/server_list.dat
     ・/<InterSafe WebFilter導入ディレクトリ>/conf/sys/server_list.dat.tmp
     ・/<InterSafe WebFilter導入ディレクトリ>/conf/sys/version_list.dat
     ・/<InterSafe WebFilter導入ディレクトリ>/conf/sys/version_list.dat.tmp

   ②以下のファイルを削除します。
      /<インストールディレクトリ>/conf/sys/slave*.inf
      ※「*」はサーバIDです。

  以上で終了です。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 8.0 , 8.5 , 9.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください