アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
[ISFP/IRM] Excel、Wordをマルチプロセス起動させる方法
No.5264  日付:2018-12-13 11:58:00

回答
MSOfficeは複数ファイルを開く際、一つのインスタンス(プロセス)で動作します。
これにより、自動暗号化「しない」設定において、暗号ファイルと平文ファイルを
同時に編集し保存した場合、平文ファイルも暗号化されてしまいます。

これらは、ファイルごとにインスタンスを起動させることで防ぐことが可能です。
以下のようにPCのレジストリやActiveDirectoryのグループポリシーを編集して
複数インスタンスを起動するようにしてください。
(注意)
本設定は、一般的なナレッジを基にご案内しております。ご利用になる環境により
ディレクトリなどは変化しますので、環境に応じ適宜変更が必要です。またレジス
トリ変更される際は予めバックアップを取得した上で、利用者様の責任でお試しください。

■Exce2016の場合
   ・レジストリ:HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Excel\Options
   ・キー:DWORD(DisableMergeInstance)
   ・値:1
   を追加

■ WORD2016の場合
  ・レジストリ: \HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.12\shell\Open\command
  ・キー:(規定)"C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Root\Office16\WINWORD.EXE" /n /w "%1" /o "%u"
     に変更

■ PowerPoint2016の場合
    設定はありません
対象製品 InterSafe IRM/FP
対象バージョン   対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください