アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
当日のログ取り込みについて
No.5170  日付:2018-06-22 17:02:00
質問 当日のログ取り込みを行いたいのですが、取り込み設定一覧より「今すぐ」を実行しても当日のログが取り込まれません。

回答
本FAQでは、以下の設定を想定しています。
・InterSafe WebFilterのログ設定:ローテート種別 [毎日]
・LogDirectorの取り込み設定:IPアドレス指定
 

手動でログの取り込みを行った場合、当日のログは取り込みの対象に含まれません。

InterSafe WebFilter側の設定でログのローテートを[毎日]に設定している場合、
以下のログに対する自動ローテートは午前0時に行われます。

 ・アクセスログ(InterSafe_http.log)
 ・ポストログ(InterSafe_post.log)

LogDirectorの取り込み設定で、取り込み方法に「IPアドレス指定」を設定している場合、
InterSafe WebFilterのログ保存先にあるローテート済みのログが取り込みの対象となります。

 (ファイル名の例)
 ・InterSafe_http.log  <--ローテートされていないログ
 ・InterSafe_http_20180601_001.log  <--ローテート済みのログ

InterSafe WebFilter導入サーバ上でログの強制ローテートを行うと、ローテート実行時までの
当日ログに対して上記形式のファイル名が付与され、LogDirectorで取り込むことができます。


以下の手順にて、当日のログ取り込みに成功するかをご確認ください。

1)ローテートコマンドの実行(※InterSafe WebFilter導入サーバ上で実施します)

 実行コマンド
 <インストールディレクトリ>/bin/amslog -rotation

2)LogDirector管理画面[システム設定 > 取り込み設定]から「今すぐ」を
 クリックして手動取り込みを行います。

3)LogDirector管理画面「レポート」や「ログ検索」の項目などから、
 当日のログが取り込まれているかをご確認ください。

※LogDirectorの取り込み設定に「ファイルパス指定」を設定している場合は、
 ローテートコマンドで作成したログを、取り込み設定で指定しているファイルパス先へ
 移動した後、手動取り込みを行ってください。
対象製品 InterSafe LogDirector
対象バージョン 3.0 , 4.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください