アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
[ILP共通] ILPServer のサーバー移行手順
No.4999  日付:2017-08-07 10:00:00

回答 InterSafe ILPServerサーバーを移行される場合には以下の手順にてご対応ください。

1. 同じバージョンのまま、新サーバーへ移行する場合
 1-1. 現行サーバーにてDB、アップロードファイルのバックアップを取得します。
      1.データベースのバックアップ手順
     に従い、バックアップを取得してください。

 1-2. 新サーバーに現行バージョンと同じILPServerを新規インストールします。
   手順は、各バージョンのインストールマニュアルをご参照ください。
      ※ プログラムをインストールし、ISManagerの画面が表示されるところまで実施
         してください。ライセンス入力やサーバー設定などの初期設定は必要ありません。

 1-3. 新サーバーに、手順1-1で取得したバックアップをリストアします。   2.データベースのリストア手順
   に従い、データをリストアしてください。

2. 新サーバーへ移行すると同時に、新バージョンへアップデートする場合
 2-1. 1. 同じバージョンのまま、新サーバーへ移行する場合
   の手順にて、新サーバーへ移行する

 2-2. 新サーバーを新バージョンへアップデートします。
   手順は、各バージョンのアップデートマニュアルをご参照ください。

3.その他注意事項

 ・人事連携やログメンテナンス等のツール類、その他ISオプション製品をご利用の場合は
    新サーバーにインストール後、必要に応じて、現行サーバーよりデータやログを移行してください。
   ※ AD(Active Directory)連携を利用されている場合は、以下の対応をお願いいたします。
    1) 新サーバーにユーザー連携ツールをインストール
      手順はユーザー連携操作マニュアルをご参照ください。
    2) 現行サーバーからCsvImportフォルダをコピー
      デフォルト C:\Program Files(x86)\ALSI \Tools\CsvImport
    3) 新サーバーのCsvImportフォルダを、手順2でコピーしたフォルダに置き換える
      デフォルト C:\Program Files(x86)\ALSI \Tools\CsvImport
     必ず、CsvImportフォルダを置き換えてから、ユーザー連携を実行してください。

 ・サーバーの移行時にIPアドレスを変更される場合は、
  以下のFAQを参考に、設定を変更してください。
  クライアント毎に設定する必要があるため、
  IPアドレスではなくホスト名(FQDN)をご利用ください。


 ・DBのバックアップは、Apache、Tomcatのサービスを停止して実施してください。
  作業中は、新サーバーが稼働するまでの間、クライアントはサーバーに
  接続できない状態となります。オフラインログインの設定をお願いいたします。

 ・新サーバーにファイルをコピーする際にRoboCopyを利用する場合は
  以下の点にご注意ください。



対象製品 InterSafe SecureDevice, InterSafe IRM, InterSafe DeviceControl
対象バージョン 4.x以降 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください