アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
-
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 └
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
[ISFL/SDUlt] ウイルス対策モード等テンプレートでセキュアデバイス内の自己復号型暗号ファイルが開けない
No.4730  日付:2015-06-30 16:09:00

回答

ウイルス対策モード等のアクセス制限付きテンプレートのセキュアデバイスを
ゲストPCで起動すると、アクセス制限が働くため、セキュアデバイス内に置かれた
自己復号型暗号ファイルは開くことができません。

これは、"ファイル書出し申請"や"クイック書出し"を経て、セキュアデバイスへ
自己復号型暗号ファイルとして書き出した場合も同様です。

ウイルス対策モード等のセキュアデバイスをゲストPCとして利用するこが想定される場合は
書き出し形式選択時に"対象ファイルを書出す"を選択してください。


対象製品 InterSafe SecureDevice, InterSafe DeviceControl
対象バージョン 4.X 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください