アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
-
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 └
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
バージョンアップ時設定が引き継がれない
No.4561  日付:2014-08-04 11:14:00
質問 バージョンアップ時、設定が引き継がれていないようです。
バージョンアップの手順に間違いはないようですが、なぜでしょうか。

回答 confディレクトリ下に「aaa」というディレクトリが存在し、
「aaa」ディレクトリ内にproxy.infが存在したことにより
バージョンアップ時に現在の設定が引き継がれていない状況に
なることが確認されております。
 
バージョンアップの際には、confディレクトリの階層を順に
参照し、より深いディレクトリにproxy.infが存在すると、
その内容を参照し、設定を引き継ぎます。
 
そのため、confディレクトリ下に、ディレクトリを作り、その中に
proxy.infが存在する場合、バージョンアップ時にはそちらの内容が
引き継がれることになります。
 
例)下記の例では、②の設定が引き継がれます。
 
 ①/usr/local/intersafe/conf/proxy.inf
 ②/usr/local/intersafe/conf/aaa/proxy.inf
 
バージョンアップの際には、confディレクトリ下にproxy.infを含む
ディレクトリが存在しない状態にしてください。
バックアップ目的で一時的にconfディレクトリ下にproxy.infを含む
ディレクトリが存在する場合は、confディレクトリ以外の別の場所に
移動してください。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン ALL 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください