アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
(Ver.8.0製品)Internet Explorerで2バイトファイル名のファイルがダウンロードできない
No.4266  日付:2013-10-30 17:20:00
質問 ファイル転送サービスにて、日本語ファイル名のファイルをダウンロードしようとするとエラーになります。

回答

※本FAQは、InterSafe WebFilter Ver.8.0 Proxy版LinuxOSでご利用のお客様が対象です。


LinuxでHTTPSデコードを設定している状態において、2バイトファイル名が

URLエンコードされないサイトから、Internet Explorerでファイルをダウンロード

しようとするとエラーが発生し、ダウンロードできない不具合があります。


本修正モジュールにて、この不具合を解消できます。

本修正プログラムの適用対象バージョン:InterSafe WebFilter Ver.8.0 Build 0806~0820 のLinux版


[修正モジュール適用手順]

  1. サービス停止
  2. 修正モジュールのセットアップを実行
    setup.sh
  3. サービスの開始

※事前にバックアップをお願いします。
※WebFilterの起動シェルにulimit を設定いただいている場合は、修正モジュール適用後、
 ulimit の再設定をお願いします。詳細は、添付URL「ファイルディスクリプタが不足し、
 Webアクセス不能となってしまう。」をご覧ください。
※上記はスタンドアロンでの適用手順の例になります。

※マスター・スレーブ構成など、詳細な手順は
   FAQ No.3740 バージョンアップ手順について
  を参考にしてください。
※手順書中では、Ver.7.0からVer.8.0へのアップデートの説明となっておりますが、

 既存のVer.8.0から本修正モジュールへのアップデートも同じ要領になります。


修正プログラム

日付 利用OS 種類 Build サイズ
2013/3/5 Linux Proxy 0822 180MB
2013/3/5 Readme - - 62KB
※本修正プログラムの対象は、LinuxOSへ導入するProxy版のみです。

 WindowsOSへ導入するProxy版、ICAP版はございません。

対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 8.0 対象ビルド 0806~0820
添付URL ファイルディスクリプタが不足し、Webアクセス不能となってしまう。
一般情報
アンケートにご協力ください