アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
Ver8.0で認証エラーが発生します
No.4135  日付:2018-03-08 17:23:00

回答 Ver8.0にて、認証ポップアップが表示される、未登録ユーザとして認証される
など、意図していない認証動作が発生する場合、InterSafeWebFilter内部の
プロセス間通信が高負荷などが原因でタイムアウトし、その影響により
設定情報の取得に失敗している可能性があります。

現在までに確認している現象は以下の通りです。

 ・IPアドレス認証にも関わらず、認証ポップアップが表示される。
 ・NTLM認証にも関わらず、認証ポップアップが表示される。
 ・未登録ユーザとして認識される。
 ・例外URLの追加やルールの変更など、管理画面にて設定を変更した際
   に認証ポップアップが表示される。

この現象に該当する場合、InterSafe_proxy.logに以下のログが出力されます。

 010182 Failed to get object from cache.

ブラウザの再起動や、フィルタリングサービスの再起動にて一時的に復旧
しますが、アクセスが多い時間帯などに再度発生することが考えられます。

2012年10月26日リリースのVer8.0 Build0810にて、本問題を修正しておりますので
該当のお客様はバージョンアップをお願いいたします。

※プログラムダウンロードについては添付URLをご覧ください。

※なお、すでにVer8.0をご利用の場合、上書きインストールが出来ません。
   アンインストール→Build0810をインストールという手順にて実施を
   お願いいたします。(設定の引き継ぎは可能です)

   詳しい手順につきましては、ユーザ様専用ダウンロードサイトにございます
   Readme.txtの「3-04.インストール手順(Ver.8.0の上書きインストール」
   をご参照ください。


対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 8.0 対象ビルド 0806, 0808
添付URL 試用版のプログラム、最新のプログラム、マニュアルはどこから入手できますか?
一般情報
アンケートにご協力ください