アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
-
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 └
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
[ISDC]読み取り専用設定で外付けUSBHDD上のファイルの削除ができてしまう
No.4015  日付:2012-02-17 19:11:00

回答

読み取り専用設定でも外付けUSBHDDの種類によってファイルの削除が可能な場合とそうでない場合がありあります。


[原因]
外付けUSBHDDは種類によってローカルドライブとして認識されるものとリムーバブルメディアとして認識されるものがあります。


ローカルドライブとして認識されるものはシステムドライブなどと同様にそのドライブ内に$RECYCLE.BIN(Windowsのゴミ箱に相当)を持ち、ファイル削除時にここに対象ファイルを移動する処理が実行されますが、このドライブが読み取り専用の場合、ゴミ箱にファイルの書き込み処理が出来ないため削除できない旨メッセージが表示されます。
Shiftを押しながらファイルを削除することでゴミ箱を経由せず完全削除となるため、読み取り専用でも削除可能です。


リムーバブルとして認識されるものに関してはドライブ内にゴミ箱はなく、対象ファイルは直接削除されるため読み取り専用でもファイルの削除が可能です。

対象製品 InterSafe DeviceControl
対象バージョン 2.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください