アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
-
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 └
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
ICAP版でHTTPSサイトの規制画面に規制理由を表示させる方法
No.3903  日付:2013-01-31 17:46:00

回答 ICAP版 Ver7.0にてIE8、IE9をご利用の場合、HTTPSサイトの規制画面に
規制理由が表示されません。オーバーライドを行なっている場合、オーバー
ライドボタンも表示されません。

Ver7.0 Hotfix1(Build0719)以降で、ICAP版でHTTPSサイトの規制理由や
オーバーライドボタンが表示されるようになりました。
設定手順は以下の通りです。
 
Ver7.0 Hotfix(Build0719)以降へアップデートし、
設定ファイルに以下のキーを追加します。
 
     <導入ディレクトリ>/conf/proxy.inf
     [CONTROL_CFG] セクション
     ICAP_SSL_BLOCK_TYPE=1 ←この一行を追記します。
 
   追記後はフィルタリングサービスの再起動をお願いします。

 ※初期設定では上記キーは非設定ですので、追記が必要です。

 ※本機能を利用する場合、InterSafeの全ポート番号に対する
     SSLアクセスを許可するようICAPクライアントの設定を行う必要があります。
 
     ■BlueCoatでの設定例
          (詳細はBlueCoatのマニュアル並びに、販売店へご確認ください)

        VPM の 「Web Access Layer」で
        1)[Destination]にISWFのIP、ポートを入力します。
         ポート番号は「1-65535」という様に、全てのポート番号を対象にします。

        2)[Action]をAllow にします。

        3) [Service] で HTTP/HTTPSプロトコル、Connectメソッドを選択します。
     
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 7.0 , 7.0SP1 対象ビルド 0715, 0733
添付URL 試用版のプログラム、最新のプログラム、マニュアルはどこから入手できますか?
一般情報
アンケートにご協力ください