アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
ILP_InterSafe Client導入環境におけるメモリ使用量とプログラムファイルのディスク使用量
No.3863  日付:2015-06-01 17:35:00

回答 InterSafe Clientの各常駐プロセスの使用メモリ量は以下の通りとなります。

プロセス名 ISClientログアウト時  ISClientログイン時 
IIBSCommEx.exe

10,500

13,000

IIBSMain.exe

2,500

2,900

IIBSMainSvc.exe

3,000

2,900

IIBSSndLog.exe

10,500

15,000

IIBSWrtLog.exe

1,700

1,700

IIDCDevCtrl.exe

3,600

2,800

IIIRMDTCtrl.exe

2,600

3,700

IIIRMFltMgr.exe

1,800

1,800

常駐プロセスのメモリ合計

36,200

43,800

• 単位はKByteとなります。
• PCのスペックにより異なる場合がございます。あくまでも目安として参考にしてください。
※確認環境:Windows7 64bit メモリ2.0GB


InterSafe Clientプログラムのディスク使用量は以下の通りです。

・プログラムファイルサイズ 約120MB
・ログサイズ 約20MB~400MB

※各ClientVersionによって若干の差はあります。予めご了承ください。
  上記の値は、4.30.00での実測値です

対象製品 InterSafe DeviceControl, InterSafe IRM/FP, InterSafe SecureDevice
対象バージョン 4.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください