アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
管理画面での設定変更後にサービス再起動が必要な設定項目
No.3842  日付:2011-08-31 16:04:00

回答 [システム管理]-[サーバ設定]メニュー
設定項目 サービス名
フィルタリングサービス 管理サービス Webサービス
■サーバ情報
 サーバ名
■フィルタリングサービス設定
 HTTPポート
 HTTPSポート(Proxy版のみ)
 FTP OVER HTTPポート(Proxy版のみ)
 HTTPプロセス数
 HTTPSプロセス数(Proxy版のみ)
 FTP OVER HTTPプロセス数(Proxy版のみ)
・「HTTP」の設定項目は、Squid版では「リダイレクタ」、ICAP版では「ICAP」として表示されます。
・Squid 版で「リダイレクタ」-「ポート」を変更した場合、Squidの再起動も必要です。
■フィルタリングサービス共通設定 (マスタサーバのみ)
 リクエストモード(Proxy版のみ)

 転送バッファサイズ(Proxy版のみ)

 サーバ接続タイムアウト値(Proxy版のみ)
 クライアント接続タイムアウト値(Proxy版のみ)



 タイムアウト値(Squid版、ICAP版のみ)
 最大ヒープサイズ
 サービス確認間隔



 Keep-Alive設定(Proxy版のみ)
 HTTPバージョン設定(Proxy版のみ)
 HTTPメソッド転送許可設定
・Squid版で再起動が必要な項目を変更した場合、Squidの再起動も必要です。
■上位プロキシサーバ設定
(※Squid 版、ICAP 版の場合、この設定項目は表示されません。)
 上位プロキシサーバ使用設定
 HTTP IP/ドメイン
 HTTPS IP/ドメイン
 FTP OVER HTTP IP/ドメイン
 HTTP 上位ポート
 HTTPS 上位ポート
 FTP OVER HTTP 上位ポート
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 7.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください