アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
InterSafe 情報漏洩対策シリーズ製品のプロトコル/ポートの設定について
No.3614  日付:2011-01-27 14:27:00

回答

InterSafe 情報漏洩対策シリーズ製品はサーバー/クライアント間の通信をHTTP/HTTPSプロトコルでおこないます。
そのためサーバー/クライアント間のネットワーク上にファイヤーウォール等が設置されている場合、選択したプロトコルで使用するポートが開放されいるか事前確認が必要です。

 

サーバー、クライアントそれぞれのプロトコル/ポートの設定方法は以下のとおりです。

 

[サーバー]
1.システム管理者IDでInterSafe Managerにログイン
2.環境設定タブを選択
3.サーバー接続設定タブを選択
4.InterSafe Manager、InterSafe Serverで任意のプロトコル/ポートに設定
  ※InterSafe WorkFlowはInterSafe WorkFlowをご購入の場合のみ

 

[クライアント]
1.タスクトレイのInterSafe Clientアイコンを右クリックしサーバー接続設定を選択
2.「InterSafe Client サーバー接続設定」画面のサーバー情報で任意のプロトコル/
  ポートに設定

対象製品 InterSafe SecureDevice, InterSafe DeviceControl
対象バージョン   対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください