アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
CATSのHDDコピー(複製)展開について
No.3495  日付:2017-12-20 12:00:00
質問 マスターDISKを作成し、HDDコピー展開を行いたいのですが、どのように行うのでしょうか。

回答
(1) CATS Ver4.6以降の場合

CATS Ver4.6以降では、認証時にInterSafe CATSのクライアントIDと
WindowsのUUIDおよびGUIDを併用しております。
そのためCATSをインストール済みのマスターイメージをHDDコピーして
展開した場合、HDDコピーした端末へ初めてログオンしてインターネットに
接続した時(その端末での初回認証時)に、マスターイメージとUUID/GUID
が異なるため、別の端末として認識します。
その際に新たなクライアントIDを発行し、管理画面にはHDDコピーした端末
のコンピュータ名で追加されます。

※管理画面やクライアント端末のGUIにて、マスターイメージとは異なる
 クライアントIDに変更されていることをご確認ください。

(2) CATS Ver3.0~4.5の場合

CATS Ver3.0~4.5では、認証時にInterSafe CATSのクライアントID
で識別しております。
そのためCATSをインストール済みのマスターイメージをHDDコピーして
展開した場合、すべての端末が同一クライアントIDとなり以下の問題が
発生しますのでご注意ください。

※CATS Ver3.0~4.5のイメージをイメージをHDDコピーして展開する場合は、
添付の「CATS_HDDコピー手順書.pdf」をご覧ください。

クライアントモジュールのバージョンの確認方法については、

■ディスクイメージ複製により発生する問題
1)アカウント情報が複製したPCの間で共有され、
   管理画面のアカウント一覧には   アカウント一個分しか表示されない。
2)アカウント情報が共有されるため、「ルール取得日時」がどのPCの取得日時か
   特定不可となる。その他ホスト名などの情報も同様に特定不可となる。
3)複製した複数台からのアクセスが同一アカウントとして記録されるため、
   複数のクライアントからのアクセスが混在し集計が困難となる。

   ※記載以外の問題も発生する可能性がございますので、予めご了承下さい。

対象製品 InterSafe CATS
対象バージョン 3.0以降 対象ビルド  
添付ファイル spfacct.exe
CATS_HDDコピー手順書.pdf
一般情報
アンケートにご協力ください