よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:3208
作成日: 2009/11/20
[IRM/DS]暗号化したファイルを圧縮すると暗号化前より圧縮率が低下する

暗号化したファイルを圧縮すると、元のファイルを圧縮したときと比べて圧縮効率が落ちるのはなぜですか?

 
 暗号化も圧縮もある規則に応じてデータを変換する仕組ですが、両者の相反する特性上、暗号化したファイルを圧縮をすると元の平文ファイルを圧縮するよりも圧縮効率は下がります。

【暗号化】
 第三者による解析を防ぐように、データを規則にしたがって変換します。
 暗号の解析は往々にしてデータ内の規則性を解析することで行われますので、強度な暗号アルゴリズムで暗号化されたファイルは元のファイルのデータに比べて規則性が乏しくなります。

【圧縮】
 ファイルのデータ量を抑えるために、データ内の規則性を解析しまとめるように変換します。
 圧縮元ファイルに規則性が乏しい場合は圧縮効率は下がります。

 そのため、暗号化によってデータ内の規則性が乏しくなったファイルを圧縮すると、圧縮効率は下がります。
対象バージョン
All
対象ビルド
 
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top