アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
更新手続き後、新しいライセンスキーにしたら、ライセンスが無効となってしまいます
No.3088  日付:2009-08-19 15:24:00
質問 ライセンスの更新手続きをしました。
ライセンス証書が届いたので、ライセンス証書に記載の
ライセンスキーに変更して、データベースの更新をしたら、
ライセンスが無効となってしまいます。

原因と対策を教えて下さい。

回答 期限が切れる前の通常の更新手続きであれば
基本的にはライセンスキーは以前のものと変わりませんが
ご契約ライセンスに変更があった場合や、更新ではなく
新規で再度ご購入いただいた際など、ライセンスキーが
変更になる場合があります。
例)アカデミックライセンスから学校向け無制限ライセンス
へ変更した場合など。

ライセンスキーが変更になった場合、管理画面のデータベース
ダウンロード設定画面にてライセンスキーを新しいものへ変更
していただく必要がございます。
プログラムの再インストールは必要ありません。

新しいライセンスキーへ変更する際、まだ有効になっていない
新しいライセンスキーへ変更し、データベースダウンロードを
実施しますと、ライセンスが無効となってしまいます。

ライセンスキーは、有効期間の開始日の1ヶ月前から利用可能と
なっております。
ライセンス証書に記載の有効期間をご確認いただき、
開始日の1ヶ月以内にライセンスキーの更新を行って下さい。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン All 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください