よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:2737
作成日: 2019/07/10
DBダウンロード先URLについて

バージョンによってデータベースダウンロード先URLが
異なるようですが、URLを変更すれば
最新バージョンのデータベースを使用出来るのでしょうか?

いずれのバージョンでもデータベース内容は常に最新のものを提供しております。
ダウンロード先はプログラムの各バージョンに合ったURLをご利用ください。

Ver9.0以降 ⇒ intersafe.netstar.jp/db90/
Ver8.5SP2 ⇒ intersafe.netstar.jp/db85sp2/
Ver8.5SP1 ⇒ intersafe.netstar.jp/db85sp1/
Ver8.5 ⇒ intersafe.netstar.jp/db85/
Ver8.0 ⇒ intersafe.netstar.jp/db80/
Ver7.0 ⇒ intersafe.netstar.jp/db70/

各バージョンに対応したURL以外の使用はサポートしておりません。
インストール時には各バージョンに対応したURLが設定されておりますので、
変更されませんようお願いいたします。

また、バージョンアップ時には自動的にバージョンアップ後のプログラムに
対応したURLが反映されますので、手動での変更は不要です。
※データベースのダウンロードは手動で行う、もしくは、次回自動ダウンロード
   時間でのダウンロードが必要です。

もし現在ご利用の環境で、プログラムのバージョンとURLが異なっている場合は
以下の手順にて修正を行ってください。

1.ダウンロード先URLを変更する
管理画面 - [ダウンロード設定]にて、ダウンロード先URLをご利用のプログラム
バージョンに合ったURLに修正します。

2.サンプルDBをダウンロードする
管理画面 - [ダウンロード設定]にてライセンスキーを一文字削るか増やしていただき、
手動ダウンロードを行います。

→ライセンスキーの有効期限が切れているか不正なキーである旨のメッセージが表示
   されます。この状態でサンプルDBが反映されています。
(規制は殆どかからない状態です)

3.プログラムバージョンに見合ったDBをダウンロードする
2で変更したライセンスキーを正しいキーに戻し、再度手動ダウンロードを行います。
対象バージョン
All
対象ビルド
 
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top