よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:2519
作成日: 2019/06/12
HTTPメソッドの転送設定について

InterSafe WebFilterで転送を許可するHTTPメソッドに制限はありますか。
転送を許可していないHTTPメソッドがクライアントから送信された場合、ログから確認することができますか。
InterSafeWebFilter経由で、WebDAV機能を使用できますか。

■初期値で許可/拒否できるHTTPメソッド

 InterSafe WebFilterの初期値で許可/拒否できるHTTPメソッドは以下のとおりです。

  GET, POST, HEAD, CONNECT, TRACE, OPTIONS, PUT, DELETE,
  MKCOL, COPY, MOVE, PROPFIND, PROPPATCH, LOCK, UNLOCK

 青字・・・初期値で転送を許可しているHTTPメソッド
 赤字・・・初期値で転送を拒否しているHTTPメソッド

 初期値で転送を拒否しているHTTPメソッドを許可する場合は、
 管理画面「HTTPメソッド転送許可設定」にて設定を変更ください。

 【管理画面該当項目】
  [サーバ管理] - [サーバ設定]
 
 【設定手順】
  1.対象サーバの[選択]ボタンを押します。
  2.フィルタリングサービス共通設定>HTTPメソッド転送許可設定にて
   許可するHTTPメソッドにチェックを入れ、画面右上の「保存」ボタンを押します。


■禁止しているHTTPメソッドがリクエストされた場合

 転送を拒否しているHTTPメソッドがクライアントから送信された場合、
 次のようなログが出力されます。

 出力先ファイル名:InterSafe_filtering.log

 出力例:017160 Request method [SEARCH] is not allowed.

     ※[ ]内に送信されたメソッドが出力されます。


■任意のHTTPメソッドを許可したい場合

 Ver.8.5(Build0881)以降の製品では、デフォルトで用意されているHTTPメソッド
 以外に任意のHTTPメソッドを許可できます。以下の設定ファイルを編集いただき
 ご対応ください。
 
 ※こちらの設定変更にて、WebDAVで使用するHTTPメソッドに対して転送許可に
  することでWebDAV機能を使用することが可能です。
 
 ※ご利用がVer8.0~Ver8.5(Build0878)の場合は、恐れ入りますが任意のHTTP
  メソッドを許可することができません。デフォルトで用意されているHTTP
  メソッドに対してのみ許可/拒否を設定できます。
  
 【設定ファイル保存先】
  <インストールディレクトリ>/conf/sys/http-method.xml

 【例】
  HTTPメソッド SEARCH の転送を許可する場合。

  転送を許可するHTTPメソッドを、</http-method>の上の行へ追記します。

  (記載例)
 
  <http-method>
  ・
  ・
  <method allow="true">SEARCH</method> <--追記します
  </http-method>
  
 ※サーバの構成によっては、設定の同期が必要となる場合がございます。
      [マスタ単体構成の場合]
       追記後は即時反映となりますので、サービスの再起動は不要です。 
 
      [マスタ-スレーブ構成の場合]
      スレーブサーバへ設定の同期を行う必要がございます。
       詳細は、添付URLの「■システム設定の同期」をご参照ください。
対象バージョン
All
対象ビルド
 
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top