アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
バージョンアップしたら、カスタマイズした規制画面がデフォルトの規制画面に戻ってしまった
No.2280  日付:2013-09-24 16:40:00
質問 バージョンアップしたら、カスタマイズした規制画面がデフォルトの規制画面に戻ってしまいました。
バージョンアップの時には引き継がれないのでしょうか。

回答 カスタマイズした規制画面HTMLファイルは、バージョンアップした際に、
バックアップとして保存されますが、そのままでは反映されません。

カスタマイズした規制画面を反映させるには、バージョンアップ後に
下記の手順で移行作業を行ってください。

※規制画面のカスタマイズはサポート対象外となっております。

-----------------------------------------------------------------
Ver8.0からVer8.5以降 へバージョンアップした場合
-----------------------------------------------------------------
デフォルトの規制画面HTMLファイル(nfblock.htm)をカスタマイズ
していた場合、Ver8.0からVer8.5以降へバージョンアップの際、
規制画面は引き継がれることは確認できております。

Ver8.0以降は、規制画面HTMLファイルの形式に変更はありませんので、
デフォルト以外のファイルを利用している場合でも、バックアップとして
保存されているファイルを、バージョンアップ後の規制画面HTMLファイル
保存場所へコピーすることで移行できます。

 ▼バージョンアップ前の規制画面HTMLファイルの保存場所
  <InterSafe WebFilterインストール先>¥backup¥conf_vxx_<バージョンアップ日付>

  ※このフォルダ内のカスタマイズした規制画面HTMLファイルを下記の
         場所へコピーします。

 ▼バージョンアップ後の規制画面HTMLファイル保存場所
  <InterSafe WebFilterインストール先>\conf\block

  ※コピー後、InterSafe WebFilter全てのサービスの再起動を行って
         ください。

-----------------------------------------------------------------
Ver7.0以前からVer8.5以降 へバージョンアップした場合
-----------------------------------------------------------------
Ver7.0以前 と Ver8.5以降の規制画面HTMLファイルの形式が異なるため、
バージョンアップ前にカスタマイズした規制画面HTMLファイルをそのまま
移行することはできません。
バージョンアップ後、新たにHTMLファイルを編集して使用してください。

 ▼規制画面のHTMLファイル
  <InterSafe WebFilterインストール先>\conf\block\nfblock.htm

※編集前にデフォルトの規制画面HTMLファイルをバックアップしてください。

-----------------------------------------------------------------
Ver7.0からVer8.0 へバージョンアップした場合
-----------------------------------------------------------------
Ver7.0と Ver8.0の規制画面HTMLファイルの形式が異なるため、
バージョンアップ前にカスタマイズした規制画面HTMLファイルを
そのまま移行することはできません。
バージョンアップ後、新たにHTMLファイルを編集して使用して
ください。

 ▼規制画面のHTMLファイル
  <InterSafe WebFilterインストール先>\conf\block\nfblock.htm

※編集前にデフォルトの規制画面HTMLファイルをバックアップして
   ください。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン All 対象ビルド  
添付URL InterSafe WebFilter設定変更後にサービスを再起動するには
一般情報
アンケートにご協力ください