アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
ライセンス更新した際に何か作業は必要ですか?
No.2218  日付:2018-05-25 15:40:00
質問 ライセンスの有効期限が迫っていたので更新手続きをしました。
最新版のCD-ROMとライセンス証書が届きましたが、InterSafeで何か更新作業を行う必要はありますか?

回答
■ライセンスキーが変わらない場合
期限が切れる前の通常の更新手続きであれば、
基本的にはライセンスキーは以前のものと変わりません。

この場合、お客様での作業は特に必要ございません。
念のため、更新日が過ぎた後に、管理画面上で表示されている
ライセンス有効期限が更新されているかをご確認ください。 

 【管理画面該当項目】
  [ホーム]-サーバ情報-ライセンス有効期限
  または
  [サーバ管理]-[データベース設定]-ライセンス情報


■ライセンスキーが変わる場合
ご契約ライセンスに変更があった際や、更新ではなく
新規で再度ご購入いただいた際など、ライセンスキーが
変更になる場合があります。

この場合、管理画面のデータベース設定編集画面に入力
されているライセンスキーを、新しいライセンスキーへ
変更してください。
※プログラムの再インストールは必要ありません。

 【管理画面該当項目】
  [サーバ管理]-[データベース設定] ※対象サーバの「選択」ボタンを押します
  → ライセンス設定>ライセンスキーを編集して「保存」ボタンを押します

新しいライセンスキーの登録後、手動でデータベースの
更新を行いますと、管理画面上のライセンス情報(有効期限、
ユーザ数)が更新されます。

 【管理画面該当項目】
  [サーバ管理]-[データベース設定] ※「データベース更新」ボタンを押します

なお、日中に手動でのデータベース更新ができない場合は、
ライセンスキーを変更した翌朝、自動でデータベースの
ダウンロードが行なわれ、その際にライセンスの情報が更新
されます。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン All 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください