アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
NTLM認証が可能なInterSafe WebFilter製品について
No.2160  日付:2012-08-03 16:50:00
質問 Proxy版、ICAP版、Squid版それぞれでNTLM認証は可能ですか。

回答 製品によって異なります。

■Proxy版
NTLM認証が可能です。
管理画面の[認証設定]にて設定することでご利用いただけます。

■ICAP版
ICAPクライアントがActive DirectoryにてNTLM認証をするシングル
サインオン環境において、InterSafe WebFilterがICAPクライアント
からユーザを取得し、グループ判別することで、シングルサインオン
で利用できます。

InterSafe側での設定は、管理者マニュアル巻末付録の
[ICAP クライアントでのNTLM 認証]の項をご参照ください。

■Squid版(Ver7.0まで)
NTLM認証は出来ません。
Squid版の場合、SquidからInterSafe WebFilterへ転送する際に
リダイレクタプログラムを利用し転送します。
このリダイレクタプログラムの仕様によりInterSafe WebFilterに
対してBASIC認証なしにユーザー情報を転送できないため、
Squid側でNTLM設定を行ったとしてもシングルサインオンが実現
できません。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン All 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください