アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
DS_Clientの通信規制について
No.2069  日付:2007-12-12 13:50:00
質問

DSClientの、通信規制の仕様を教えてください。


例外アドレス・プロトコル・ポート番号はありますか。


回答

管理コンソールの[PCセキュリティ]>[通信ルール]で制御できる通信ルールは以下の
ようになっています。

【基本ルール】
・制御可能プロトコル
 [TCP と UDP] ※DSClient端末からの出力パケットのみ制御
・管理コンソール上、上位にある条件(先に指定した条件)を優先とする
  ※例えば、 
  1番目に  IP:192.168.0.1/ ポート:すべて を許可する通信ルール
  2番目に  IP:すべて      / ポート:80        を遮断する通信ルール が存在する場合、

  IP:192.168.0.1/ポート80 への出力パケットは1番目のルールで許可されていますので、
  2番目のルールには影響を受けずに、許可されます。


【例外】 
通信ルールにおいて使用不可に制限した場合でも、Clientを正しく動作させるため
に下記のIPアドレスは規制の対象から除外されます。

・ローカルホスト  IP:127.0.0.1
・Clientの環境設定で指定したサーバのIPアドレス
・アップグレードサーバのIPアドレス
 管理コンソールで設定されるServerのIPアドレス

対象製品 DocumentSecurity
対象バージョン All 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください