よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:2026
作成日: 2011/04/26
ヒープサイズ不足のメッセージ

ログの次のようなメッセージが出力されていました。
原因と対処方法を教えてください。

010160 Usable heap size is not enough. [132.0 MB]

データベースロード後、または差分データベースのマージ後に
使用可能なヒープサイズとして許可している値を下回った際に
出力されます。
最小のヒープサイズの初期設定値は 150MB です。
上記例では132MBしか確保できなかったのでメッセージが
出力されています。
このログはフィルタリング動作などに影響があったことを
示すものではありませんが、頻繁に出力される場合や
数値が低い状態が続きますと、メモリ不足によりWebに繋がり難く
なったり、DBの展開が終了しないなどの症状が現れる可能性が
あります。以下の対処方法をご確認ください。

[対処方法]
 InterSafe WebFilterサーバが使用する最大ヒープサイズを
 変更することで、出力されないようになります。

 設定詳細については、下記の
「メモリ不足エラー(java.lang.OutOfMemoryError)が発生する」
 をご参照ください。
 
 また、必要に応じて物理メモリの増設をご検討してください。

[値の変更方法]
150MBという初期値を変更することも可能です。

/conf/proxy.inf
を編集します。

[SYSTEM_GLOBAL]
MIN_USABLE_JVHEAP=150

※隠しキーとなりますのでキー自体を追記し、
任意の値を設定してください。
※proxy.inf編集後はInterSafe WebFilterサービスの再起動を
   行って下さい。
対象バージョン
7.0
対象ビルド
 
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top