アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
Vistaにv2.0をインストールした時の強制アンインストール手順
No.1711  日付:2007-06-15 10:37:00
質問 Windows Vistaに現行のISPS v2.0をインストールすると
レジストリにキーは記載されますが、ファイル(exeファイル等)が
配布されず、起動がおこなえません。

復旧には強制アンインストールが必要です。

回答 強制アンインストール方法は以下の通りです。

レジストリよりISPSを直接削除します。
※レジストリの取り扱いには十分ご注意ください!

■削除するレジストリ
HKEY_LOCAL_MACHINE\\SOFTWARE\\NetSTAR\\NSF

HKEY_LOCAL_MACHINE\\SOFTWARE\\ALSI\\IS_PS

HKEY_LOCAL_MACHINE\\SOFTWARE\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Uninstall\\{B37D7B9A-EF0E-440C-9314-FA84D7592525}

HKEY_LOCAL_MACHINE\\SOFTWARE\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Run
値:nsfcfg

■削除するファイル

下記パスをフォルダごと削除
C:\\Program Files\\InstallShield Installation
Information\\{B37D7B9A-EF0E-440C-9314-FA84D7592525}
C:\\Program Files\\ALSI\\IS_PS
※CドライブのWindowsを利用している場合
対象製品 InterSafe Personal
対象バージョン 2.0 対象ビルド  
添付URL InterSafe Personalがアンインストールできない
InterSafe Personal 強制アンインストール
一般情報
アンケートにご協力ください