アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
「ユーザー'loglyzer'はログインできませんでした」が表示されLogLyzerが起動できない
No.1706  日付:2007-06-14 14:22:17
質問 LogLyzerの起動時に「ユーザー'loglyzer'はログインできませんでした」
というポップアップメッセージが表示され、起動に失敗します。

回答 以下の1~4までを順番にご確認ください。

1)セキュリティーポリシー

  LogLyzerをインストールしたサーバのローカルセキュリティー
  ポリシー、またはドメインセキュリティポリシーで、パスワード
  長を8文字以上に設定していないかご確認ください。
  LogLyzerはインストール時にSQL SERVERにLogLyzerユーザを作成します。
  この際に設定するパスワードが7文字になります。セキュリティー
  ポリシーで8文字以上を必須とした場合、SQL SERVERにログインで
  きない状態になります。

  セキュリティーポリシーで7文字のパスワードを許容するように設定
  してください。

2)クライアントプロトコル
  
  SQL Serverの構成マネージャ(configuration manager)より
  「SQL Native Clientの構成」->「クライアントプロトコル」に含まれる
  以下の設定を有効化してください。

  ・ネットワーク構成のTCP/IP
  ・共有メモリ
  ・名前付きパイプ

3)既存DBのデタッチ、NullDBのアタッチ

  デタッチ、アタッチの方法は『参考URL』をご覧下さい。

4)LogLyzerおよび、SQLの再インストール

  LogLyzerで使用しているSQLサーバのデータベースが壊れているか
  削除されています。
  LogLyzerをアンインストールしてから、再インストールしてください。

  ■注意点
   LogLyzerのアンインストール後に、下記のファイルが残っている
   場合は、削除してから再インストールしてください。

   C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL.1\MSSQL\Data
     ISDB_V5.mdf
   ISDB_V5_log.LDF

  ■参考情報
   Windowsのイベントログに同様のメッセージが出力される
   ことがありますが、上記ポップアップメッセージとは異なります。
   イベントログの場合、PC起動直後にSQLServerがLogLyzer
   の使用するDBを起動し終わらないうちにLogLyzerServiceが
   SQLServerに接続しようとする際に出力されます。

   本イベントの後に「データベース \'ISDB_V5\' を起動
   しています。」という情報イベントが通常出力されますが、
   このイベントの示す通り、その後LogLyzerServiceが再度DB
   に接続しておりますので問題はございません。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 5.0 対象ビルド  
添付URL DBのデタッチ、アタッチ方法
一般情報
アンケートにご協力ください