アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
プロキシ/コントロールサーバサービスの状態表示について
No.1680  日付:2010-06-15 16:30:00

回答 管理画面で確認できる、フィルタリングサービス(プロキシ/コントロール
サーバサービス)の状態は、一時ファイルの値(コード)を参照しています。
それぞれの値(コード)に対する稼動状態は以下の通りになります。

【一時ファイル】
/etc/intersafe/filtering.status

【値(コード):稼動状態】
1:稼動処理中
2:稼働中
3:停止処理中
4:停止中
5:再起動での停止処理中
6:再起動での停止中 ※
※6: はVer6.x以降で表示されます。

フィルタリングサービスのポートがlistenしたタイミングで2(稼働中)に
更新されます。データベースのロード完了とは独立しています。

なお、高負荷状態でコントロールサーバが停止してしまった場合や、
通常の停止手順を行わずに kill -9などで強制的に停止した場合、
上記のファイルが更新できない為、ファイルが稼働中を示したままとなり、
起動がうまく行えなくなる場合がございます。

上記ファイルへの更新が行われず、停止中にも関わらず
管理画面上は「稼働中」が表示されることがあります。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン All 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください