アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
Content-Length値が「0」の場合の書き込み規制について
No.1657  日付:2012-07-12 09:00:00
質問 ICAP版で、キャッシュサーバからContent-Length値が「0固定」で
InterSafeにリクエストがあった場合、
管理画面の[フィルタリングルール共通情報] の[書き込み規制]-[POSTデータサイズ]
の値が1(byte)以上に設定されているとどのように判断されますか。

回答 リクエストしたサイトが書き込み規制対象のURLで、
かつ[POSTデータサイズ]の値が「1」以上の場合、当該サイトに
Content-Length:0ヘッダ付きのリクエストを送信すると、
InterSafe WebFilterでは、POSTデータサイズが「0」であると判断します。

そのため、「Allowed」としてリクエストが転送され、
書き込み規制の対象とはなりません。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 7.0 , 8.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください