アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
ヒープサイズを2048MBに設定するとサービスが起動しない
No.1649  日付:2007-05-24 16:46:00
質問 物理メモリを2GB以上搭載している環境で、
[最大ヒープサイズ]を最大値の2048MBに設定すると
フィルタリングサービスが起動出来なくなりました。
原因と対策を教えてください。

回答 OSの制限が原因で発生します。
使用するOS側でJavaの1プロセスに割り当てられるメモリの最大値が
2GBに制限されている場合、最大ヒープサイズを2048MBに設定すると、
プログラム実行用のメモリが不足し起動に失敗することがあります。
最大値を1024MB以下程度に設定して起動をご確認ください。

次のOS環境では、Javaの1プロセスに割り当てられるメモリの最大値が
2GBに制限されていることを確認しています。

 ・日本語版Microsoft Windows 2000 Server SP4
 ・日本語版Microsoft Windows Server 2003 Standard Edition SP1
 ・日本語版Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 7.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください