アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
-
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 └
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
LDAPサーバでパスワード変更後に変更前のパスワードが使用できる
No.1626  日付:2018-11-01 10:00:00
質問 LDAPサーバ連携をしている環境で、LDAPサーバ側でパスワードを変更したのですが、
変更後も旧パスワードで認証に成功します。新パスワードでも認証できるので、両方の
パスワードが使用できる状態になっています。原因と対策について教えてください。

回答 LDAPサーバとの連携時(Basic認証)は、認証情報を一定時間キャッシュ(認証キャッシュ)
しているため、InterSafe WebFilterの認証キャッシュが有効な状態で、LDAPサーバ側で
パスワードを変更した場合、変更前のパスワードでも使用できる状態になります。
この場合は、以下の方法にて認証キャッシュをクリアしてください。

■Ver8.0以降の場合
管理画面[システム設定] - [認証設定] - 「LDAP認証キャッシュ」の [クリア] ボタンを
クリックして、認証キャッシュをクリアしてください。

■7.0以降の場合
管理画面[サーバ管理] - [認証設定] - 「LDAP認証キャッシュ:」の [クリア] ボタンを
クリックして、認証キャッシュをクリアしてください。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン All 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください