アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
同一筐体での他のサービスアプリケーションとの運用について
No.1285  日付:2006-12-12 20:43:00
質問 ゲートウェイ(インターネットの出入り口)部分に設置し、メール
とWebアクセス経由のウイルス対策、コンテンツフィルタリング、
スパムメール対策、スパイウェア対策、フィッシング・ファーミン
グ対策を行うソフトウェアと、フィルタリングサーバを同一の筐体
で運用できるか教えて欲しい。

回答 論理的には通信ポートのバッティングを回避することで、同一筐体で動作させることは可能です。
ただし、同一筐体に同居させて運用した場合、サーバのリソース不足が発生するおそれがあります。
InterSafeは専用サーバでの運用を推奨いたします。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン All 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください