アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
上位プロキシがある環境でHTTP 500エラーが発生する
No.1127  日付:2006-12-01 13:40:00
質問 フィルタリングサーバと上位にプロキシがある環境で運用しています。
フィルタリングサーバは、NTLM認証でシングルサインオンをさせ、
上位プロキシでは、ベーシック認証によるIDとパスワードで運用しています。

ブラウザを起動するたびに上位プロキシのベーシック認証のダイアログが表示されます。
セッションを継続している間はベーシック認証を要求されませんが、
HTTP 500エラーが発生することがあります。
エラーが発生すると更新ボタンを押しても復旧しません。

ブラウザを再起動するとまたベーシック認証のダイアログが表示され、このときHTTP 500エラーは発生しません。
原因と対処方法を教えて下さい。

回答 フィルタリングサーバでNTLM認証を利用する場合、上位プロキシで
認証を行うという構成では利用できません。
NTLM認証によるフィルタリングサーバでの認証が成功した後に、上
位プロキシでのベーシック認証が発生しますが、フィルタリングサ
ーバ側ではこの認証ヘッダを予期しない認証ヘッダとして扱い、
500エラーが発生します。

ただし、NTLM認証情報のキャッシュ(デフォルト60分)が有効であ
るため、セッションを継続している間はベーシック認証のダイアロ
グが表示されない状態になります。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 7.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください