アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
[ISFL] InterSafe WorkFlow が開けない
No.4389  日付:2013-10-10 18:43:00

回答
最終更新日2019-11-8

1.事象
システムから通知されるメール(ワークフローでの申請/承認等)のURLに
クリックすると、下記エラーメッセージが表示されます。

オブジェクトは'InitUserInfo'プロパティまたはメソッドをサポートしていません。@@alt○○○@@

2.原因
ILPv5.00 からはセキュリティ向上のために、InterSafe WorkFlow 画面や
InterSafe Manager 画面への接続方式を変更いたしました。
そのため、メールに記載していたURLからは上記InterSafe画面を開くことが
できなくなりました。
※URLからの起動はActiveXを利用していましたが、
 セキュリティホールが見つかりMicrosoftでもActiveXを終息させる方針
 であることから、弊社でも追随し利用を終了させていただきました。

3.回避策
以下の方法で、各画面を起動してください。
InterSafe Manager 
・タスクトレイにある InterSafe Client アイコンを右クリックし、
 [InterSafe Managerの起動]をクリック
InterSafe WorkFlow
タスクトレイにある InterSafe Client アイコンを右クリックし、
 [InterSafe Managerの起動]をクリック
・下記URLより、ユーザーID/パスワードを入力して[ログイン]をクリック
 http://(ILP サーバーのホスト名または IP アドレス)/ISWorkflow/faces/login.jsf
 ※本設定は予めユーザーID・パスワード認証を許可する必要があります。

その他
メールに記載されているURLは、InterSafe Managerの
[環境設定]-[基本設定]-[メールテンプレート]からURLを削除することで
表示されなくなります。

対象製品 InterSafe SecureDevice, InterSafe IRM/FP, InterSafe DeviceControl
対象バージョン   対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください