アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
登録時の制限事項(上限値)について(Ver8.0以降)
No.4097  日付:2018-06-08 16:10:00

回答

InterSafe WebFilter Ver8.0以降での登録時の上限値は以下になります。
設定ファイルは <インストールディレクトリ>/conf/proxy.inf になります。

項目 上限
設定箇所
1グループに登録できる各ルール数 ※1 256件
[MANAGEMENT_CFG]
MAX_GRULE=256(上限999)
全体で登録できるユーザ登録数 999,999ユーザ
IPアドレスでの1グループ、システム全体の登録上限はありません。
(IPアドレスの限界数に準じます。)
なし
1グループに登録できるユーザ数 99999ユーザ [MANAGEMENT_CFG]
MAX_GUSER=99999(上限99999)
1グループに登録できるグループ数 100グループ※2 [MANAGEMENT_CFG]
MAX_GGROUP=100(上限999)
1グループに設定できる例外URL設定ルール数 ※3 10件 [MANAGEMENT_CFG]
MAX_R_EXURL=10(上限99)
グループ名の文字数 64 なし
アカウント、パスワードの上限

アカウント:半角英数20文字
パスワード:半角英数20文字
(アカウントに半角スペースが使用できます。)

なし
※1:各ルールとは、管理画面の「個別アクセス管理」で設定できる「カテゴリ設定」、
   「スケジュール設定」、「例外URL設定」などのルールを指しています。
※2:システム全体の総グループ数が大量になると管理画面操作に遅延が生じる可能性が
        ございます。そのような場合は管理画面サービスのヒープサイズを増加してください。
        (手順は添付URLをご参照ください。)
※3:システム全体、1グループあたりの例外URLの登録数に上限はありませんが、
        通常運用可能な例外URLの登録上限数は下記の通りとなります。

  ・例外URL上限 10,000件
      ※システム全体での登録上限数となります。
      ※SP2より上限が10万件に拡張されました。詳細はこちらを参照ください。

  ・ワイルドカード、utext,Ufile上限 1,000件
      ※ワイルドカード、utext,ufileは総和で、例外URL上限に含まれます。
 
設定箇所を編集することで、各設定値の上限を変更することが可能です。
各項目の詳細は「InterSafe WebFilter管理者マニュアル」の巻末にあります
[付録 B.設定ファイル]をご参照ください。
 
設定変更後は必ずInterSafe WebFilterの全サービスの再起動を行って下さい。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 8.0 , 8.5 , 9.0 対象ビルド  
添付URL 管理画面に入れない、ログがローテートされない、プロセスが停止できなくなった
一般情報
アンケートにご協力ください