アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
IEで自動構成スクリプトを使用した場合、ページを表示できないことがある
No.816  日付:2006-11-10 19:28:00
質問 IEで自動構成スクリプトを使用した場合、ページを表示できないことがある

回答 ■内容
 ブラウザにInternetExplorerを使用し、pacファイルで自動構成スクリプトを
 使用した環境で、以下の操作を行うと「Not Found」でページが表示できなく
 なります。

 1.ブラウザより規制されたページへアクセスする
  2.規制画面が表示される
  3.[戻る]ボタンを押下
  4.[更新]ボタンを押下
  5."ページが表示されません"と表示される。

■原因
 プロキシの例外部分にInterSafe導入マシンのIPが入ってる場合に
 IEの戻るボタンを押下時、IEがInterSafeのブロックページ用
 WWWサーバ(Port=21128)に対して、戻るページへのリクエストを出して
 しまっていることが原因と考えられます。

 参考URL
  
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;271361

■対策
 「自動構成スクリプトを使用する」の設定を無効にするか、pacファイルで
 InterSafeを導入されたマシンの直接接続設定を外しての運用を御願い致します。

 なお、Netscape7.1を使用して確認した場合は同様の現象は発生しなかったため、
 ブラウザに依存する問題と考えられます。

対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 7.0まで 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください