アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
RemoteAPPへの対応について
No.4938  日付:2017-04-07 17:00:00

回答 ●RemoteAPPに対応したISWF
 ISWF v8.5 SP2(Build1001)以降

●RemoteAPPを使用する際の制限事項
 BASIC認証(LDAP連携)かNTLM認証を有効にしている場合、認証
   キャッシュを保持するため、RemoteAppを使用した際、認証が
   正しく行われない場合があります。

 この場合は、認証キャッシュを0に設定することで回避可能となります。
 ただし、認証キャッシュを0に設定した場合、連携するLDAPサーバ側の
 負荷が高くなるのでご注意ください。
 ISWF v8.5SP2より複数のLDAPサーバ連携にて、負荷分散が可能です
 ので、ADサーバを複数登録することで負荷の軽減が期待出来ます。

●関連するFAQ
 No.1628 NTLM認証時のキャッシュについて
 No.1652 LDAP連携、NTLM認証時の認証キャッシュの有効期間
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 8.5SP2 対象ビルド 1001以降
一般情報
アンケートにご協力ください