アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
例外URL自動登録について(v8.5 SP2)
No.4924  日付:2016-10-19 18:00:00

回答 マスター・スレーブ構成にて、例外URL自動登録を行っている場合
以下の制限事項があります。

下記の条件でマスタのInterSafe WebFilterを起動すると、スレーブとの同期に失敗した状態になります。
(条件)
・マスタは停止状態
・var/auto_import_exurl ディレクトリに自動登録用のファイルを配置
・スレーブは起動した状態

この事象が発生した場合、管理画面の[修復]ボタンを押すことで、同期は行われます。
この現象が発生しても、スレーブサーバの動作に影響はございませんが、[修復]ボタン押下
までは同期が行われません。

[修復]ボタン押下によるサービスの影響はありません。
[修復]ボタンは、[サーバ管理]-[サーバ設定]に表示されます。
すべてのサーバが正常に同期されている場合、[修復]ボタンは表示されません。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 8.5 対象ビルド 1001,1002
一般情報
アンケートにご協力ください