アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
[ILP共通] 各種サーバーの最大接続数について
No.4882  日付:2017-05-10 13:00:00

回答 ILPServerを構成する各サーバーアプリケーションの最大同時接続数は以下のように設計されています。

※各ファイルのデフォルトパス:
  C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 8.0\conf

ISServer (主にInterSafeClientログインやデータの送受信全般に利用します)
  \Catalina\localhost\ISServer.xml  maxTotal=80

ISManager (主にブラウザから管理画面InterSafeManagerの操作時に利用します)
  \Catalina\localhost\\ISManager.xml maxTotal=10

ISWorkFLow(主にブラウザからのInterSafeWorkFlowでの申請/承認等に利用します)
  \Catalina\localhost\ISWorkflow.xml maxTotal=30

InterSafe ILP のクライアントアップデート時の最大同時接続数
  \server.xml port="8009"のmaxThreads 200(記載ないのでTomcat既定値です)

・上記はシステム的に同時処理可能な値です。実際にはいろいろな処理が同時に稼働している
  ため、あくまでも目安としてご理解ください
・Apache及びTomcatにおいてリクエストはキューイングされるため、タイムアウトまでの時間を
  考慮すると実質的な最大接続数は上記の2~3倍以上となります。
対象製品 InterSafe DeviceControl, InterSafe SecureDevice, InterSafe IRM
対象バージョン   対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください