アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
Windows server 2012 の環境でページ表示が遅くなる
No.4596  日付:2015-03-26 15:30:00
質問 Windows server 2012にInterSafeを導入したところ、Yahooのトップページなどの表示が遅くなりました。

回答 Windows server 2012の場合、Webサーバへ接続する際、[SYN, ECN, CWR]にて、
行っております。

この時、特定のWebサーバにアクセスする際にWebサーバからの応答が得られず、
Retransmissionが発生します。

=====
1回目
任意のポート > http [SYN, ECN, CWR]
2回目(Webサーバからの応答がないため)
同一ポート > http [SYN, ECN, CWR]
3回目(応答が得られないため、形式を変更し、再SYN)
同一ポート > http [SYN]
http > 同一ポート[SYN, ACK]
=====

Webサーバからの応答を得るまでのRetransmissionにて、ブラウザ上では
表示が遅くなる現象が確認されます。

Windows Server 2012より、ECN(Explicit Congestion Notification)がデフォルト
有効となっており、ECNが有効になっていることで[SYN, ECN, CWR]の形式を
使用しています。


【改善方法】
Retransmissionが原因による遅延の改善方法は以下になります。

========
Windows server 2012上で、コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行。
※管理者権限で実行してください。

 【現在の設定を確認】
  netsh interface tcp show global

 【ECNを無効に設定】
  netsh interface tcp set global ecncapability=disabled
========

上記コマンドを実行することで、InterSafeからWebサーバへのリクエストに
ECNが付加されません。

そのため、Windows Server 2008までと同様のTCP接続となるため、
Retransmissionが解消されます。

対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 8.5 , 9.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください