アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
[InterSafeManager] 仮想ユーザーの削除ができない場合の対処方法
No.4373  日付:2013-08-27 19:05:00

回答 誰もログインをしていないにも関わらず、「MNG-10012:ユーザがログインしています」と表示され、
InterSafeManager上から仮想ユーザーの削除ができない場合は、ILPServerの再起動を行ってください。

※InterSafeClientがログアウトへの切り替わる時にILPServerと通信ができずに
  ステイタスが切り替わらない場合があります。
  
ILPServerの再起動方法は こちらのFAQをご参照ください。



対象製品 InterSafe SecureDevice, InterSafe IRM/FP, InterSafe DeviceControl
対象バージョン V3.0以降 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください